2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 人生を楽しむ方程式 | トップページ | 地元で旭川鮭の遡上♪ »

親友からもらった言葉

まず…九月の中ころから二ヶ月くらいの間…かなり精神的に病んでいました。

何かを考える度に…頭の中には「死」の文字が浮かび、自分の負の連鎖の世界から抜け出すことができず苦しかったです。

汚い話だけれど…毎日風呂に入らないと気のすまない私が、3日も風呂にも入る気力がないくらい
ダウンしてました。

何だろうな…

誰かに責められているわけでもないのに…
いつも自分を自分で責めて、どんどん負の連鎖にはまっていった。

やるべき事があるのに…臆病だったり、気力がなかったり…
出来ない自分がちっぽけで情けなくて、自分を責め…気力を失い。
さらに気力がなくて出来ない自分をまた責める…そんな繰り返しだった。

正直苦しかった。

そんな中…

昔からの古い友人のHさんと久しぶりにじっくり話をする機会があった。

私は…彼のお母さんににも、とてもお世話になっている、
そのお母さんが、いろんな要因で精神的に疲れきっている。

そのお母さんの為に何かしたい!と話していた。

話の中で…

ふと、彼から…私は無理をしすぎているのでは?と指摘をもらった。

いろんなことを…やらなければ!と焦っていた?私

私の中では…今出来ることは今がチャンス!だから今やるべき!との想いが強かった。
一度の人生、悔いの無いように生きたい。
そんな想いがつよかったから。

しかし…彼から指摘をもらって愕然とした。

「それは…思い込みであって、捉われなんじゃない?」と

そして私は…今の精神状況を話した。

ここ二ヶ月の心のありかた。

彼は問う。

「ちゃんとガス抜きできてるの?」

考えてみると…散歩をしてみたり、景色を眺めたり、オカリナを吹きにいってみたり

あとは…心の負の連鎖を断ち切るために、

一日中何も考えずに集中できる「信長の野望」(PSゲーム)がある。

しかし…それをやることで、確かに何も考えない時間を持つことはできるのだけれど…

貴重な時間を無駄に使ってしまった!!と

私の中では、それもまた…自分を責める口実になっていった。

今の自分は、仕事が行き詰っている。

ならば…その状況を打開するために、「生産性のある何かをしなければ!」と

ある意味…これも一つの捉われなんだろうな…

そこで…彼がくれた言葉。

「生産性のあることだけが…大切なことなの?」
「ゲームをやることで…その世界に集中できて、心の負の連鎖を止めることができるんでしょ?」
「それって…大切なことじゃない?」と

目の覚めるような言葉だった。

「それに…見方を変えれば…」
「何もやっていない…時間ではなく、次のステップに進むための「充電」の期間と想えばいいんじゃない?」
「人間壁を越えるには…たくさんのエネルギーがいる、だから…今はそのエネルギーを充電しているだけなんだよ!」と

心に染みた。

気がつけば…涙で顔はぐしょぐしょになっていた。

「何かのCMじゃないけどさ…見方を変えれば変わるんだよ」

確かにそうだな…

それは、私もわかっているつもりではいた。

固定観念をぶっ壊す!宣言をして…

人へのアドバイスの時には、常識に捉われない柔軟な発想を心がけていた。

しかし…灯台下暗しとはよくいったもの。

自分自身がちゃんと見えていなかったんだな…

彼の言葉は、そんな私の見失っていた足元を照らす光明になってくれた。

ありがとう。

心からこの言葉を贈る。

やっぱり…人は一人では生きてはいけない。

強く、強く感じた。

おかげで…心のもやもやが晴れた気分になれた。

今日からまた、焦らず前を向いてゆっくりと焦らずに歩いていきます。

ありがとう。

大切な親友へ。

« 人生を楽しむ方程式 | トップページ | 地元で旭川鮭の遡上♪ »

生きるための、ちょっといい気づき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 親友からもらった言葉:

« 人生を楽しむ方程式 | トップページ | 地元で旭川鮭の遡上♪ »