2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 親友からもらった言葉 | トップページ | 言葉って? »

地元で旭川鮭の遡上♪

地元で旭川鮭の遡上♪
地元で旭川鮭の遡上♪
地元で旭川鮭の遡上♪
今月の6日に…テレビのニュースで旭川を流れる「忠別川」で鮭の遡上の話を放送していました。

毎年…少数の鮭の遡上はニュースや新聞に載ることはあったけれど…

今回のように、群れでの遡上は…48年ぶりとのこと。


そこで…私は昨日11日に快晴だったこともあり、散歩がてらに遡上を見にいってきた

友人の話では…ツインハープ橋の下辺りで見れるとか?

いざ現地にいってみると…年配のご夫婦が「向こう側の橋のバルコニーから見ることができるよ♪」と情報をくれた。


橋を歩いていくと…

おお!

なにやら人が集まっているじゃありませんか♪

目的地のバルコニーについてみると…!!

い!いた!!

確かに…橋の上からでも、10匹くらいの鮭の群れを確認することができる。

す…すごい!

毎年道東に鮭の遡上を見にいってはいたけれど…
まさか日本海から100キロ以上も離れた内陸の旭川で、鮭の遡上を生で見ることができるとは想わなかった。

どうやら…川原に人が集まっているということは…間近で見れるのでは?

堤防を下ってみると…そこには、無数の鮭が流れのゆるい溜まりに漂っていた。どうやら…縄張り争いをしながら…その時をまっている様子。

どのこを見ても…みな鱗は剥がれて、その身は削られてボロボロになっている。
そこまでして…
あの激流石狩川を100キロ以上も旅してきたんだね…

産卵を終えたら…命を終えてしまうのに…

彼らは損得もなく、恐れもなく、その身をとして…ただただ、「命を繋ぐ」その為だけに…
ここまでやってきたんだよね。

中には…力尽きて流されるもの。
そして…最後の時を迎えて力尽きたもの。

一つの命は…次の命のために。

ただただ…かれらの純粋さが眩しくて…自然に涙が溢れた。
人間は…「知恵」をもったことにより、本来あるべき純粋さと本能を忘れてきたのかもしれないな…

なんのために生きるのか? もう一度、自分に問うてみよう。そんな…命にまっすぐなかれらを見ていると…
自分の悩みなんてすごくちっぽけで、こんなところで立ち止まっているのが…恥ずかしく思えたひと時だった。

« 親友からもらった言葉 | トップページ | 言葉って? »

コメント

まりあさん

訪問とコメントありがとうございます♪

はい!海から遠く離れた地元の旭川で見れるなんて…
感無量でしたよ♪

来年もぜひ…元気に生まれ故郷に帰ってくる鮭たちに逢いたいです♪

好天で遡上場面をとらえられて、よかったですね。

48年ぶりの群れの遡上がなって、ホント、うれしい限りですね。
これからの秋がたのしみです・・!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 地元で旭川鮭の遡上♪:

« 親友からもらった言葉 | トップページ | 言葉って? »