2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 言葉と心 | トップページ | 心のすれ違い① »

今年を振り返って

2011年という年は…東日本大震災という人知を超えた大災害が起こり
皆が「幸せ」について深く考えた年だったと想う。

被災地の人が言っていた一言。
「命があっただけ幸せだよ」
家族の命…今まで築き上げた家や財産。
いろんな物を失ってもなを、その前向きさに…私は自分の小ささを痛感した。

そんな中で、皆が自分だって苦しい中…「自分に出来ることを」探した年でもあったと思う。

人は人のために考え行動する時の方が、本来の良さを発揮できる。
そして、人をしっかりと見て…人の為に出来ることを探して、コツコツ続けていれば
少しずつ人を見る目は養われる。

人はわかりやすい「形」をつい求めがち
しかし、いくら見た目が良く派手だったとしても…
上辺のメッキは何れ剥げる。

今の自分は「不幸」だと想う人は…もう一度考えて見ると良い。
見た目の良さを求めてないかい?
自分が与えることしてる?
普段の当たり前の中にある幸せ感じてる?

「当たり前」という感覚は本当に恐ろしい。
感謝や感激といった「幸せ」と感じる素敵な感覚をどんどん麻痺させていく。

今一度
自分を幸せと感じないときは思い出して。

上辺の派手なメッキではなく
今の自分の当たり前の中にある「幸せ」をしっかりと感じること。

そして、上辺にとらわれることなく、本質をしっかりと見定める目を養って
本当の幸せを見つけていってもらいたい。

2011年
未曾有の災害に苦しんだ年。
でも…それ以上に学びのあった年だと…彼らの犠牲は無駄じゃなかったんだよ。と…
胸を張って言えるように。

成長していきたい。
次に繋げていきたい…。

そう想う一年だった。

来年は…皆さんにとって、更なる飛躍の年になりますようお祈りいたします。

« 言葉と心 | トップページ | 心のすれ違い① »

生きるための、ちょっといい気づき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今年を振り返って:

« 言葉と心 | トップページ | 心のすれ違い① »