2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« プライドの使い方。 | トップページ | 辛い、苦しいことには「意味」がある »

急ぐ理由とゆとり

今日散歩をしている時に…ふと気付いたことがあった。

赤信号で忙しなく自転車を押して歩道を走っていくオバサン。
わずか…10秒かそこらまてば信号は変わるんだけれどね。

私なりにその急ぐ理由(意味)を考えてみた。

きっと…う○こか…しっこをしたくて限界だったに違いない!
もしくは…振り込め詐欺の電話がかかってきて、慌てて郵便局に向かっているところだったに違いない!
だから急いでいたんだ!なんて。笑

よくよく考えて見ると…
以前の私も似たようなものだったね。

信号があれば、わけもなくちゃかちゃか横断していたし…
何となく赤信号で止まるのが損した気分になっていた。

そこに急ぐ「意味」はあったのか?

はい!全くありません。笑

昨日札幌の駅地下通路を歩いている時に、特に感じたね。

人の歩く速度が早くて…
ふと気付くと私も釣られて早足になりかけていた。

みんな…そんなに一分一秒を争うような急ぐ理由があるのだろうか?

最近そんな人達を尻目に、マイペースでのんびり歩くことを意識しだした私。

歩くに限らなくても…いろんなもののペースを落としてみることで
今まで見えなかったものが見えるようになった。

それにね
人にはそれぞれ個人個人にあったペースというのが必ずある。

それを忘れて…周りに合わせてセカセカと生きていたら…
心に余裕も作れないし、なにより心が磨り減るばかりで疲れてしまう。

仕事ややるべきことなんて…
早くやったらやっただけ、また新しいことが次から次からと湧き出てくるもの。

それならば…いっそ割り切って、自分にあったペースにしてしまうのも一つのやり方だと思うよ。

どんなことも…

何のためにやるのか?
その「意味」が大切だよ。

そこに理由が見当たらないのなら…思い切ってやり方を変えてしまうのも良いと思う。

だってさ。
誰がなんと言おうと…自分の人生に「責任」をとるのは「自分自身」だもの。

生き方や人生、仕事と言うと大げさになるかもしれないけれど…
普段のちょっとした瞬間を、どう使うかで「心の余裕」は大きく変わってくるよ。

余裕がないと…どんなことも良いものはできない。

いつもセカセカ無意識に生きている人。
ちょっと疲れたな~と感じる人は、ちょっと考えてみてね♪

« プライドの使い方。 | トップページ | 辛い、苦しいことには「意味」がある »

生きるための、ちょっといい気づき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 急ぐ理由とゆとり:

« プライドの使い方。 | トップページ | 辛い、苦しいことには「意味」がある »