2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 相手の欠点の指摘方法 | トップページ | プライドの使い方。 »

「当たり前」で変わる「幸」「不幸」

今日はマヤ暦の勉強で朝から高速バスに乗って札幌までいってきました。

バスの時間より少し早めに家を出る。
日曜日の朝は自動車も少なく空気が澄んでいて気持ちがいいね。

そんな中で北国の旭川にも ようやく春を告げる「花」の季節がやってきた。

小さな蕾は優しい色合いを見せていたけど…その内には旭川の厳しい冬を耐えぬいた強さが秘められてういるんだよね。

バスは早朝ということもあり、2時間ほどの快適な時間を過ごせた。

バスを降りてから…エルプラザへと向かう。

ん~札幌の人は歩くペース早いね。
私?もともとはセカセカと落ち着きのない人間だったんだけれど…
膝の調子が悪くなってからは、ちょっとでも自分のペースから早くなると「ズキッ」と痛みが走る。
なので今は のんびりでしか歩けません。

マヤ暦の講義は10:30~16:30まで中一時間の休憩を取っての約五時間の講義。

相変わらず「越川氏」のトークは時にギャグを挟んで笑をとり
「面白い」に尽きる。

学校の授業も…これくらい面白かったら飽きないのにね。

さて…素晴らしいお話はたくさんあったものの
ノート15ページの中身のぎっしり詰まった講義に ついてくのが精一杯。
まだまだ、まとめてみないことには、何が素晴らしいのかお話することはできないね。

その中でも やはり前回同様心に残ったのは…
「当たり前」の多い人には「幸せ」は少ない。という話。

幸せは「お金」や「物」の多さは関係ない。
なぜなら…手に入るもの、ある物のが みな「当たり前」として感謝しなければ…
そこに「幸せ」は生まれないから。

そういう面では…私の先生の深津氏は素晴らしい方だと思う。
先生は いつも口癖のように「ありがとうございます」「感謝」の言葉を当然のように使っている人。

そうなんだよね…
私も以前は「当たり前」の多い人間だった。

私の場合は失って気付くタイプだったけどね。
失った当時は、すごく辛くて…自分は不幸だ!不幸だ。と想い続けてきたけど
今はそのおかげで、大切なものが見えるようになった。

健康を失い…健康の大切さを知り
お金を失い…お金の大切さを知り
身近な人を失い…またその大切さをしる。

先月で10年以上同棲した彼女と離れ…一年が過ぎた。

季節の変わり目と共に、たくさんの思い出が心を巡り、悲しみもまた心をめぐる。

でもね。
そのおかげで…いつも側にあった「当たり前」の大切さを改めて気付かせてもらえたんだよね。

いつもは、相手の欠点ばかりに目が言って、向上心が無い!なんて相手を罵ったこともある。
でも、本当はそうじゃなかった。
そこにある当たり前の中にある、本当の「幸せ」を自分が見落としていただけだったんだよね。

バカだよ。
過ぎた時間は戻りはしない…
だけど、命がある限り…これから先の人生は、今ここからつくることができる!
だから私は大丈夫。

これは…私に限ったことではないよ。
全ての人に当てはまることだと思う。

日々感謝してる?
自分は何でも出来るなんて…慢心してない?

越川氏も言っていたけれど…
人の心は「動機」が大切だよ。

何の為にやるのか?
人の目に良く映るように頑張ってみたところで…根底に自分の為という「我」があっては何にもならない。

人が人の為にできることをして
お互いがお互いの足りないところを補って、助ける役割を果たして始めて世の中は回っていくもの。

自分が自分が…と人から奪う生き方をすれば…
それもまた、巡りめぐって自分に帰ってくることになる。

ちなみに私の役割は…人間の中に「5種類のチャクラ」という役割分担があり
私は2系のチャクラ「癒し」に該当するそうだね。

人に癒しを与え…次の活力を与える人。

人はどんなものに癒しを感じるだろう?
越川氏が言うには…「ゆっくり」したものに人は癒しを感じるのだとか。

確かに…
いつもチャカチャカ忙しなく動き回っているものに対して…癒しは感じないね。

癒しのキャラクターなんか見ると一番解るけれど…
どこかマッターリしてない?
「リラっくま」なんか見ると、一番わかりやすいよね?
サブキャラの…いつもチャカチャカ動き回っている「黄色い鳥」が主人公だったら
全然癒しは感じないかも?

ね~そう考えると…!!
私の膝が調子悪くなって、ゆっくりしか歩けなくなったのも
まさに「癒し系」なんだね!笑
なんて思えば前向きでしょ?笑

人間におこる事には…どんなことにも「意味」があるって誰かがいっていた。

きっと、今は辛い!しか思えないことだって
じっくり心に余裕をもって…今までと違うしてんで見てみると、きっと何かしらの発見はあるものだから。

何だかまとまりがなくなってしまったけれど…
自分に出来ることを探して、「我」を捨て「感謝」の心を持って生きることが大切なんだね。

いつも心に「怒り」や「悲しみ」がある人は…今一度
ちょっと視点を変えて自分自身を見つめてみることをお奨めします。

それと、個人的には「マヤ暦」もお奨めですよ♪

« 相手の欠点の指摘方法 | トップページ | プライドの使い方。 »

生きるための、ちょっといい気づき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「当たり前」で変わる「幸」「不幸」:

« 相手の欠点の指摘方法 | トップページ | プライドの使い方。 »