2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 不思議なシンクロ | トップページ | お久しぶりです »

不思議なシンクロ②

前記事の    不思議なシンクロ①の続き






セミナー当日、会場に入ってみると…「錬堂塾」と怪しいTシャツを来たスタッフの人達。
10人ほどいた参加者は、私以外女性。
これは…明らかに場違いなところにきてしまったと後悔した。


ところが…錬堂さん。
どこにでもいるツルツル頭の面白いオッちゃんなんだけど
その技術を目の当たりにして…
私が今まで勉強してきた整体の常識が、見事に粉々にぶっ壊れた。
頭は真っ白。大パニック状態。

それでも…何かわけはわからないけれど…
実際見て自分の体で体感して、その凄さだけは実感した。
何よりも…会場に来ていた人達の「笑顔」
これが嘘をついていなかった。

さくらでも混じって…会場を変に盛り上げようとするならば
おかしな違和感がでる。
しかし…錬堂さんが一人ひとりの症状にあわせて体を触るたびに
笑顔になっていく人達。
その笑顔は本物だった。


「自分もこの笑顔を引き出したい!」
自分の根本は…人の笑顔の為!

ならば、これの技術を学んだならば…きっとお客さんの笑顔は増えるはず!

セミナー終了後、担当のコウさんにお話をきくと
6月に二泊三日の育成セミナーがあるとのこと。
日にちは…1,2,3の三日間。
えぇっと…明後日??

どうするか?
時間はない。
しかし…「また機会があったら~」と、このチャンスを逃したら
次がない気がした。

決断した。
「行きます!」

きっとこれには…意味があるにちがいない。


その後…札幌の親元によると、お袋がここ三日間ほど膝の痛みが酷く
しゃがんで立ち上がるのもままならないとのこと。

早速セミナーで学んだことをもとに、お袋の膝周りをほぐしてみる。
不思議なことに…あれほど痛かった膝の痛みがほとんどないと。

その笑顔は本物だった。


散歩や山登りの好きなお袋
膝の痛みがあって…ここ一週間ほどまともに歩いていないとのことで
「三角山に登るぞ!」と
さっきまで足を引きずっていたお袋について三角山(標高333M)に登ることになった。笑


お袋と話していると…やはり母だな
私に起ったできごとを、それとなくだけれど…察してくれていた。

お袋と仕事から帰った親父の後押しもあり
二日後の育成セミナーに快く参加することができた。


育成セミナーは、一日目は座学がメインになり覚えるのに必死。
夜は同期生で施設が貸切状態ということもありドンちゃん騒ぎだった。
女性のパワーは凄いね。笑

男性は錬堂さんと私の二人。
風呂の時間が決まっていたこともあって…一緒に入ることになった。
師匠の背中を流させてもらう。
60代とは思えないくらい引き締まった筋肉質の体。
やはり…自分の健康は自分で守る!と言っているだけのことはあるな。
医者の不養生では、言葉に説得力がないものね。


次の日の朝。
錬堂さんから…突然言葉がかかる。
「15日から11日間俺によこせ」

「はい」

迷う暇がなかった。
予定はあった…でも、その時はなぜかいかなければいけない気がした。

その時はそれ以上はなにも告げない錬堂さん
そのあと…
よくよく内容を聞いてみると
山中湖にマヤの大長老がやってくる。その長老に逢え。
その後は…東京の寺で修行をしながら俺の帰りを待て。と


マヤの大長老!!???
アレハンドロ・シリロ・ペレス・オシュラ氏


マヤ暦や勉強していたけれど…
まさか そのトップに逢うことになるとは想わなかった。


この話をリリィさんやマヤ暦関係の人に話したらビックリしてたね。笑

正直…あと二日に迫ってきたけれど本人に全く実感ありません。

それでも、きっとこれには何か「意味」があるはず!そう想って
今出来ることを精一杯やってきます。


人間、考えることも必要だけれど…
何かを変えたいのならば、「決断」をすることが大切と学びました。


また後ほど…ゆっくりと修行の結果を書きたいと想います。

« 不思議なシンクロ | トップページ | お久しぶりです »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 不思議なシンクロ②:

« 不思議なシンクロ | トップページ | お久しぶりです »