2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 自分が変われば環境も変わる | トップページ | 褒めるとは…どうしたらいいのか? »

人を褒めること

「褒める」というと…あなたならどんなイメージが浮かぶだろうか?

「その鞄いいね♪ 今日の髪型イケてるね♪」

書店のハウツー本を読めば「褒め方のテクニック」は嫌というほど見ることができる。
それに誰しも何かしら自分のことを褒めらて悪い気はしないだろう。


それは…それで人と人の日常のコミュニケーションをはかる上では大変重要なことだと想う。


ただね、本当に心から相手に想いを伝えたい…感じて欲しい!と想うなら
残念ながらこれでは相手の「心に響かせる」まではいかないんだね。


さて、ここからが本題。
あなたは上辺の褒め言葉で満足してしまうのか…?
相手の心に届かせる褒め言葉を言うのか?

私がたくさんの失敗の中から学んだ「心のあり方」を伝えたいと想います。
※(これは私が自分の人生体験の中から学んだことで…全ての人に通用するものではありません)


いろいろな人と話をしていて…感じること。
「自分などたいしたことはない」「自分は何もやっていない」

自己満足の自慢大好き君は別にしておいて…笑

謙遜なのか…謙虚なのかわからないけれど、自分がやっていることを「たいしたことではない」と
思い込んでいる人が多いことに気付く。


50~60代の人生のベテランさんでも「たいしたことはしていない」と言う人も多い。


たいしたことはない?
本当にそうだろうか?

長い短いは別として…あなたが今まで生きてきた人生の中で
失敗して悔しかったこと、死にたいくらい辛かったこと、壁にぶち当たって挫けそうになったこと、
全くないだろうか??

後になってみれば…笑って話せるたあいもないことだって、その時には自分なりに必死に考えて乗り越えたことってあるんじゃない?



私が意識的にやっているのは…
「その部分」本人が無意識にしてしまっている、私から見たらすごいことを発見してプラスに伝えること。


持っている物や地位や名誉ならば、誰でも気付く事ができるしわかりやすい。
だけど…それをもっていないけど頑張って生きている人だってたくさんいる!
そんな人達に自信と勇気をもって元気に生きて欲しい!と想い。
私は「褒める」大切さをたくさんの人に伝えて行きたい。


人は自分を受け入れてくれた人には好意を抱くもの
それは自分の両親だったり、親友だったり、上司だったり様々だと想う。

逆をいうと…いつも怒ったり人を否定ばかりしてくる人に好意を抱いたり、心を開こうとは想わないでしょ?
自分が一緒にいて心地よいと想う人を思い出してもらうと解りやすいと思う。


自分が相手を受け入れることで…自分も相手に受け入れてもらうことができる。
これが身についてくれば、人間関係もどんどん円満になっていくと想います。





これは…この文章を見る人によっては「おまえは何様だよ?」と感じる人もいるでしょう。

あえて言うなら…ただのどこにでもいる一人の凡人です♪笑

そんな凡人が、自分の人よりも多い たくさんの失敗の中から…
ちょこっとづつ失敗しないために学んでいったことの積み重ねを書いているだけです。笑

勉強も人よりできるわけでもないし、学歴があるわけでもない。

それでも人間が好きだから…少しでも誰かが元気で笑顔になってくれたら嬉しいし
その笑顔と元気は、更に誰かの笑顔や元気に繋がっていくからね♪


私も教える立場ではありません。
日々学びをいただきながら…努力と進歩を繰り返している一人の人間。

これからもたくさんと出逢いと学びの中で成長していきたいと想います。

さて次はからは本題の「褒めるとは…どうしたら良いのか?」に入ります。

« 自分が変われば環境も変わる | トップページ | 褒めるとは…どうしたらいいのか? »

生きるための、ちょっといい気づき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 人を褒めること:

« 自分が変われば環境も変わる | トップページ | 褒めるとは…どうしたらいいのか? »