2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« シャーマンと自然と② | トップページ | 敗北感 »

ちょいと心の休養

迷ったときは原点に返れ

焦らなくても良い 無理に結果を出さなくても良い


自分が自分らしくあること、それを大切にせよ


考える事はとらわれること

心で感じることを大切にせよ



あるがままを受け入れ 己の直感を信じよ


心を開き心の眼でみよ

思考の眼は狭きものなり


己を信ずること忘れるなかれ





時々ぼけ~っとしていると、ふいに頭に言葉が浮かぶことがある。

それが何なのかはわからない。

言葉尻も…ちょっと今風でなかったり?笑


それでも…今の自分の心境に対して的を得ている言葉ということは間違いなさそうだね。



ここ3ヶ月間。
本当に怒涛のごとく…嵐のような時間が過ぎ去っていった。

今までの自分の人生ではありえないくらいの人達と出会い
たくさんの物事を見て体験してきた。

自分に無いものを学ぶ機会になった反面
自分を振り返り…自分の無力さを痛感して自己嫌悪にも陥ったり。


人は人
自分と人を比べること自体が…意味のないことなんだけどね。

わかっちゃいるけど、完ぺき主義で欲張りな自分という「我」が心の奥底から顔をだす。


いくら…それはダメだ!と心から追い出そうと頑張ってみても
それもまた自分自身の光と影の部分。


光があれば影があるように…それもまた切ってもきれない一対のもの。


少しはうまく付き合えるようになったかな?
なんて思っていたけれど…
この三ヶ月間で、いろんな自分の中での常識がぶっ壊されて
またぞろ顔を出し始めたね。


自分とは何ぞや?
改めて想うと…本当に自分自身を一番解っていないのは自分だと痛感する。


自分は無力。
そう想えば…不思議なくらいタイミングよく
私のおかげで前を向くことができた…と言葉を貰ったり。


何かでなきゃいけない…否
何にもなる必要はない。

自分は自分で唯一無二の存在なのだからね。


なんて…人には偉そうに話すのだけれど、その言葉を一番欲しているのは自分自身なのかもしれない。笑



迷わなければ…人生はきっと楽しく楽なものとなるだろう。
迷い苦しみ続けるくらいなら…いっそ…?

なんて想ったことも多々あり。

だけどね、今こうして思えば…自分の苦や経験からこそ
人の苦を受け止め、何かを伝える術にもなっているのだと感じる。


ある意味…
これもまた、人の為に役立つ為の修行なのかもしれないな。


何事も苦と想えば苦になり
楽と想えば楽になる。

何事も自分の心次第。


辛い修行だって…自分がMだと想えば大丈夫!
あれ??そう言えば私はどMだったわ!笑


何かにとらわれ…しんどいなぁ~と想うことがあったなら
自分は変態や!なんて少し遊び心をもってみるのもありかもね♪

« シャーマンと自然と② | トップページ | 敗北感 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ちょいと心の休養:

« シャーマンと自然と② | トップページ | 敗北感 »