2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 「自分に負けるな」大先輩から貰った言葉 | トップページ | 流水のごとく(心のあり方) »

相手の想いを受け入れること「死にたい」と言う人に

「死にたい」その言葉を聞けば…「心が弱いから」とか「現実逃避」だとか…
今を頑張っている人からすれば、

「何を甘ったれたことを言ってる?」と腹立たしい気持ちになる人もいるだろう。


心の強い人ならば…そうした自分に活をいれて、どんな苦難に立ち向かっていくのもよいと想う。


人によっては、生きることの大切さを説いてみたり…その後の周りの人達のことを説き
何とか前へと向かってもらおうと試みる方もいることだろう。

ちにみに私も以前は後者のタイプだった。



自分も死にたいと想うことがあって…周りの人達からもらった励ましの言葉。

それには、その人達の精一杯の「想う心」真心が詰まっている。

だけど…それをもらいつつも、自分の中で何とも言われない…心の違和感と空しさがあったのも事実。


どうしてか?
前のブログに書いた…「誰だって死にたいと想うことなんてある!」

あの言葉がヒントになった。


「その想いを否定しないこと」

ある意味…その人が想うそのままの心や感情を、そっくり「そのままの形」で受け入れることかな?


だってね
どんなにその想いや考えを、世間や社会の一般常識で割り切ろうとしたところで…
その人はその人の心の中で、考えて考ぬいて…出した答えでしかないんだもの。


それは誰にも否定はできないはず。

やっちゃいけないことは世の中、山ほどあるけれど…
想っちゃいけない。考えちゃいけないことなんてない。
だって、人間の心だけは誰にも縛ることはできない唯一自由なものだからね。


それにね
どんなに自分が相手の想いを自分に置き換えて受け取ろうと想っても
それには限界がある。

自分はその相手と全く同じ人生を歩んだわけじゃないからね。


だからこそ…相手を自分の価値観の物差しで推し量ることをせずに
そのままを受け入れる必要があるんだと想うのね。


あとね、「死にたい」という人って…ちょっと見方を変えてみると
ある意味不器用で「真面目」な人でもあると思う。

大切な人生を投げ出そうと想う人間の何がまじめ?と突っ込みはいるかもしれないけれど…
ちょっと考えてみて。

死にたいと想う理由は人によって様々だと想う。
体や健康のことだったり…経済的なことだったり
だけどね、最後は自分「で命を終わらせる」ということは…それ以上の迷惑を周りにかけたくないと想うことだと想うのね。

そこまで行くのに山ほど迷惑かけられたわ!と突っ込みたい人もいるかもしれない。
だけど、本人の中では「それ以上」はという限界点がそれ(死)なんだと想う。

本人の心の中では…死んだ後の迷惑よりも、自分が生きることでの将来の迷惑が勝ってしまった結果かな?



世の中を広く見据えてみて欲しい。

あなたの人生という過去を振り返れば…周りに必ず一人や二人はいるはず。

人を傷つけ、奪い、欺き…平気な顔をして我が物顔でのうのうと人生を桜花している人間が。


考え方一つでは…そういう生き方だってアリなんじゃない?

生きる為に金が必要なら、国を欺いたり、友人知人を欺いたり、金融機関を欺いたり…
やり方なんて山のようにある!

でも…どうしてそれをやらないのか?

いや、出来ないのか?


そこに目を向ければ…きっと答えは見えてくるはずだと想う。


私の知人や親戚にも、その類の人間はいる。
親がお人よしすぎることもあり、それを利用して食い物にしようと群がって…利用価値がなくなれば手のひらを返したように去っていく人々。
借金を連帯保証人に投げ捨てて、慎ましくどころか、悪びれもせずにのうのうと開き直って我が物顔で生きている連中だっている。
そんな人間を私は子供のころからたくさん見てきた。


話は少しそれたけれど…
汚く生きようと思えば、いくらでも生きるやり方はある。

でも…どうしてそれを選ばずに己の「死」を選択しようと想うのか?


そういう視点でみることができれば…
それが良いか?悪いか?ということではなくて

その人の人間性が見えてくると想う。


思いつめた人間は孤独。
暗闇を一人さ迷う…子供のようだよ。


子供をそっと抱きしめるように…
ただその存在を認め受け入れてあげる、それだけで…どれだけの人が救われるだろうか?


迷う人が自分の存在価値に気付くことができたなら
きっと…そこからまた、今の自分にできる「何か」が見えてくるはずだから。


全ての流れが急速になりすぎて…
時代についていけない人達が増えている。

その流れの中で自分が生きるだけでも大変なことだろう。


それでも…自分が一人では生きてはいけないように
誰だって一人では生きてはいけないもの。


自分も自分の周りの人の為に…ときには少し立ち止まって、暖かい手を差し伸べられる
そんな心の余裕をもって生きてもらいたいと想います。

« 「自分に負けるな」大先輩から貰った言葉 | トップページ | 流水のごとく(心のあり方) »

生きるための、ちょっといい気づき」カテゴリの記事

コメント

仰るとおりだと思う。

『汚く生きる』

それが、自分自身の心に認めることが出来れば、きっと打開策はあるんだろうと思う。

でも、それが出来ないから辛い。
出来る人が、羨ましく妬ましい。

それでまた、死にたくなる。。。。。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 相手の想いを受け入れること「死にたい」と言う人に:

« 「自分に負けるな」大先輩から貰った言葉 | トップページ | 流水のごとく(心のあり方) »