2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« シンプルに 感じてみること | トップページ | マイナス思考は不器用さん »

対人価値観と幸せのあり方

人間十人十色という言葉があるけれど…
百人いれば百の色があり、千人いれば千の色がある。

結局それぞれがバラバラな価値観をもって生きているんだよね。


それなのに…
「あの人は何を考えているのか解らない」
巷でこんな言葉を聞くことも…それもまた良くある話。


長年連れ添った夫婦だってそうでしょ?
長年連れ添えば…いろんな言葉では表現しきれない微妙な空気とか
感じることは出来るようにはなってくるけれど…
相手の心の中まで全て知ることはできやしない。


何が言いたいのか?

人は人ってこと。


当たり前のこと…だよね?笑

けれどもね、これが結構解っているつもりで…理解できない人が多いのも事実。

書く言う私だって…自分を振り返ってみれば、どれだけ理解してるのか?
結構疑問に想うもの。


私の失敗例をあげてみれば…
学生時代から15年以上付き合い、同棲も10年以上したパートナーがいた。
書面上の籍こそ入れてはいなかったけれど…
実際は結婚している状態に近かったね。

そんなパートナーのことですら
別れてみて…頭を冷やしてから やっと気がついて理解できたことも山ほどあったもの。


私がバカなだけかもしれないけれど…
知っているつもりで、理解できていないことって結構多いのも事実です。


さて…
これは私の失敗からの教訓なのだけれど

「人は人」そして…自分から見ても、これは…ちょっとなぁ~と感じることも
その人らしさの「個性」と想うと良い。


大事なのは、けして自分の価値観や物差しで相手を判断してはいけないということ。

それをやれば…たくさんのことが自分にとって不満の元となってしまうからね。


次に
「人にしたことに見返りを求めないこと」

自分が商品に値段をつけて…相手からその値段の代金を受け取る…ようには
きっちり価値で割り切れることなんて、ほとんどないでしょ?

私が自分の人生を振り返ってみると…
自分が人に何かをして、自分が想うような100%が返ってきたためしはない。
それを求めてしまったら…
自分の中に不満がつのって、自分が苦しくなるだけ。


もしもさらに…誰かと一緒にいたいと願うのならば
自分は相手という「主人公」を輝かせるサポーターとして一緒にいるつもりで丁度よいと想う。

これが夫婦となると…お互いが納得できるルールつくりとかもあるけれどね。


それにね
全ての出来事が…自分の想うように進んでしまえば
先の人生は最初から犯人のわかっている推理小説と同じじゃないのかな?

それじゃ…つまらないでしょ?


時々想わぬ幸運や出来事があったりするから
人生は面白いんじゃない??

時にはそんな幸運として形をかえて「幸せ」はやってくることもある。

それでも…やっぱり納得いかないな?と感じるのならば…
今自分が人にやっていることは

「幸せの貯蓄中!!」と

考えてみれば…心も少し楽になると想うよ。笑



人間は一人では生きてはいけない。
個性の違う人と人が同じ時を生きる以上、必ずどこかで交わる時がある。

そんな時に…自分が苦しくならない為に
少しでも自分の心が楽になる考え方や方法を知っていると
人生が楽しいものになるかなぁ~と想います。

少しずつで良いです。
自分に出来ることをやってみてください。

あなたの人生が幸多きものでありますように♪

« シンプルに 感じてみること | トップページ | マイナス思考は不器用さん »

生きるための、ちょっといい気づき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 対人価値観と幸せのあり方:

« シンプルに 感じてみること | トップページ | マイナス思考は不器用さん »