2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 褒めるコツ | トップページ | どんな出逢いも必要で大切なもの「反面教師」 »

許す 手放すこと

先日世界一のエステティシャンの今野華都子氏の洗顔塾へ参加してきました。

彼女の素晴らしいところは…顔の洗い方といった技術面だけではなく

何の為にそれを行うのか?
体だけではなく、内面の心、魂から光り輝く大切さを教えてくれる。


約2時間近い話になるので…端折らせてもらうけれど
私がその話の中でも一番心に残ったのは「許す、手放す」こと

人間…
長年生きていれば、どんなに親しい人…身近な人との間であっても
意見の食い違い、価値観の違いによって「裏切られた」と感じることは多々あることでしょう。


「感じる」ことが間違いとは言わない。
ただ…その後にどうするのか?
そこが大切だと想う。


人によっては…
求めなければ落胆もない。
だから最初から人には求めない。

こんな意見も意外に聞かれる。
書く言う若いころの私自身もそのタイプだったからね。

どうかな?
これって…ある意味人に対して心を閉ざしている状態じゃないかな?

人はある意味「鏡」の存在。
自分が心を閉ざして接すれば…相手もまた心を閉ざし開くことはない。


これじゃ~傷ついたり落胆も少ないけれど…分かり合えるのに時間もかかるし
感動が少ないんじゃないかな?
ちょっと寂しいよね?


それにね
誰しも人間である以上、必ずミスはあるものだと想うのね。
自分が最善と想ってやったことだって…受け手によっては最善とならないこともあるし。

ある意味「完璧じゃないからこその人間」なのかな?と想う。


そんな人間同士が一緒にいれば、トラブルもミスもいっぱいあるのは当然。笑
いちいち…そのことでイライラしたりキーキー言ってたら疲れるよ。
わかっちゃいるけど腹立つよね?笑

でもね…どんなことだって時間が経てば記憶も薄れて、辛いことや嫌なことも
だんだんと許せてくるものじゃない?


時間をかけてだんだんと許せるものならば…「今」許してしまえば良くない?

そんな簡単なものじゃないってね?笑

そう、簡単じゃないけどね~
出来たら楽になるってのも事実だよ。


体の傷ならば…血が出たり腫れれば、相手の目からも…どれくらい傷ついたか?想像はつくもの
ところがね
心の問題となると、目には見えないから…そうは行かないんよね。

心の傷は自分自身が感じるもの。
深く感じれば深く傷つくし…辛く苦しさも自分次第。


感受性の強い人ならば、強く深く傷ついてしまうのもしょうがないこと。

大切なのは…「その後!」


それをいつまで…自分の心の中にとどめておく?
長ければ長いほど誰が苦しむ?

そう、自分自身でしょ?


あなたが心の中でいくら苦しんでみたところで…誰も痛くもかゆくもない。
悔しいけれど、これが現実。


悔しい!悔しい!といつまでも…恨み続ける?
それって…隣の何とかって国みたいじゃない?


それなら思い切って「許して」みようよ!

許すってのは…ある意味「手放す」ということ。

今両手にがっちりと握っている「悔しい」思いを手放さない限り…新しいものは掴めないよ。


人間ね
長く生きれば生きるほど…自分の個性が強くつくられていって
簡単にそれを変化させるのは難しくなっていってしまう。

けどね
人間は完璧でないからこそ…変化の出来る生き物でもある。
考え方によっては それが長所ともいえるから。


「今」ここから何をするのか?

今持っている心の悔しさを10年後に許す?
それなら…10年私は捉われ苦しみます!となるよ。


すぐに出来なくても良い。

ゆっくりでよいさ。

あとは…やるか?やらないか?それだけのこと。


一回一回を心がけて…許し手放す。
それが出来るようになっていければ、あなたの心の余裕はどんどん増えて
自然で素敵な笑顔が溢れてくると信じています。

素敵な人生をつくるのは自分自身から♪


あなたの人生が素敵な笑顔で満ち溢れていくことを願っています。

« 褒めるコツ | トップページ | どんな出逢いも必要で大切なもの「反面教師」 »

生きるための、ちょっといい気づき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 許す 手放すこと:

« 褒めるコツ | トップページ | どんな出逢いも必要で大切なもの「反面教師」 »