2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

2013目標

一年が過ぎるのは早いもの…
明日からまた新しい年の始まりですね。

みなさんは今年一年どんな年でしたか?

私は5月後半から…本当に怒涛の半年間となりました。


自分の常識の枠に収まらないことの連続に戸惑い、悩み、迷い
時に自分を見失い…心が折れかけたこともありました。

何度泣いたかなぁ…

でも、その一つ一つの出来事としっかりと向き合ったからこそ得られた「成長」


今年の自分は少し自分で褒めてもいいかなぁ~なんて想ってます。


さて、2013年の目標ができました。

目標「自己統合」

簡単に言えば…「自分を大切にする」です。


今年は出逢う人、出会うひと、本当に年もジャンルもばらばらな様々な人から
「自分を大切に、自分を愛して」と言葉をもらいました。

そろそろ…それが必要な時期なのかもしれません。


私は人を大切に!と常々意識して努力してきましたが
自分なんて…と、いつも自分を軽んじて生きてきました。

「自分を大切にできない人は人も大切に出来ない」

何度も聞いた言葉…


だけど、「自分を大切にする」その言葉の意味が全く理解できなかった自分。


そんな中で
あなたが自分を大切にすることが…あなたの輝きを増し、それが人の為になる。と言葉を貰いました。


輝き…
まだまだ自分のことはいまいち解りません。

だけど、自分の心が安定していなときは…きちんと人の想いや心を受け取ることができないことに気付きました。

自分の心の安定。
ある意味それを目指すことが自分を大切にすることに繋がるのか?と今は想っています。


歩みは遅くとも…
少しずつでも諦めなければ…必ず道は開けていくと信じて進みます。



皆様との素敵なご縁に感謝。
今年も一年ありがとうございました。

また来年もよろしくお願いします!

それでは皆様。
よいお年を!!

merryXmas

merryXmas
merryXmas
今朝の旭川-23.8℃!


さぶっ
北島さぶっ

更に寒くなったなぁ(笑)

ダイヤモンドダストと樹氷が超綺麗

さっき冷蔵庫から食材出したら…

あぁ〜冷蔵庫温ったかぁ♪って思ったよ(笑)

はぃ!
うちは古い一軒家なので…
室内でも氷点下の世界を体験できるんです!(笑)

さて〜今年も残り一週間きりました

身体を大切に
楽しんでいきましょう(^o^)/

上手くよりも精一杯(年賀状編)

今年も早いもので…もう二週間もすれば新年を迎える。
一年の締めくくりとして、恒例の年賀状書き。

これがまた…一年のお礼の気持ちを込めて!といいたいところだけれど
年末のばたばたの中だと、なかなかそうもいかない。


最近の年賀状を見ると、明らかにPC文字の印刷が目立つようになってきたね。


確かにPC作成の文字は見た目には綺麗だよ…。
だけど…何か違う気がする。


そう想って宛名から手書きでやるのだけれど…あまりの自分の字の不恰好さにガッカリ。笑

こんなんで良いのかな~…。とちょっと凹んでいた。


ふと想う。
年賀状…って何の為??

誰が…誰に何の為に送るのだろう?

PCで作成された業者からの年賀状。これを見て…想うことないかな?
文面に全て目を通す人いるかな?
見て解るように…味気ないよね?


「字」と言うのは…ある意味「個性」でもあると想う。

見た目の綺麗、不恰好はあると想うけれど…それもまた個性。

大切なのは中身じゃない??


例えば…一行だっていい。
「元気でやってます!」
これがPC文字ではなく…手書きの文字だったら、受ける印象は全く違うはず。


そこに文字の綺麗、不恰好を求めるなら…それもまた個性。
中身よりも…受け取った相手が「見た目重視」の上っ面だけの人というだけのこと。


自分が誠心誠意やっていれば、必ず伝わる人には伝わる!!


それにね、字だってどんなことだって…
やらなきゃ、やり続けなきゃ上手くはならないでしょ?

今は下手くそで自分にガッカリしたところで…しょうがないんだよ。

精一杯頑張って出た結果が今の自分でしかないもの。



だけど…安易に良い結果が出る方法を選んでしまって、努力することを止めてしまったら
人間に成長はない。


今回は年賀状を例に上げて話してみたけれど…
これって日ごろ自分が関わる全てのことに共通だと想う。


人の評価を気にする「見た目の良さ」にこだわるのか?

自分の今出来ることを精一杯やって自分を成長させていくのか?


人の目よりも…自分を認めることは勇気がいるけれど
ほんの少しの勇気をもつだけで…一ヶ月後、一年後、一生と考えると大きな違いがでるもの。


自分自身が自分と言う「個性」(ブランド)なんだ!と
皆が胸を張って生きれることを願っています。

成功者と成長者

成功者と成長者

功か長か?たった一文字違いなんだけれど…内容は大きく変わる。

簡単にいうと…?

「成功」は他人と自分を比べること。

「成長」は自分と自分を比べること。


以上。笑


こうして「字」に書いてみると…解りやすいでしょ?

ところがね、いざこれが日常生活になってみると…とたんに皆さん「成功」を求めたがるのさ。

男だったら…人より稼ぎたい!とか、人より出世したいとか。

女性だって、人よりも良い暮らししたい!とか良い彼氏と付き合いたい!とか人よりも良いブランド物もちたいとか??


これって私たちが子供の頃から学歴社会で無意識に「成績」で他人と比べられる生活をして刷り込まれてきたことなんだよね。


誰々さんは駆けっこで一番!とかテストで一番!とか

そんなのクラスに30人もいれば…一番だけが成功者なら3~4%しか成功者になれない。


それに人間どこまでいっても上には上がいるもの。

そんなところに自分の価値観を求めていたら…いつまでたっても幸せになんてなれない。


今年に入って、20年ぶりに中学時代の同級生の女の子に再会したよ。

当時は私から見れば…手の届かないくらいの秀才だった人。

その彼女が言ったのが…「私には特別なものは何も無い。ただの主婦だよ~」って


この時気付いた。

私も結構無意識に人と自分を比べることがある。

そして…落ち込む。(バカだよね~)



だけどね、ふと親友に言われて気がつくこともある。

「あなたは10年前の自分とは別人だよね?」と


た…確かに。

10年前の自分は…思い出すだけでも恥ずかしいような、傲慢な…まさに「井の中の蛙」
世界観のちっさ~い その癖プライドと自意識過剰のヘタレちゃん(我ながら酷すぎる~笑)
だったんです!!笑


そんな自分が当たり前だったんだよね。


そんな自分から比べれば…今の自分は神か仏か!?(言いすぎ言い過ぎ)

なんて想うくらい大成長してる。笑


でもね~
人間の成長って…形が無いし目に見えないでしょ?
時々不安になるんだよね。

だから…ついつい解りやすい「形」に走ってしまいがち。

お金とか地位(肩書き)とかテストや営業の成績とか…


だけどそれってね。

「比べる人」がいて初めて成り立つものでもあるんだよ。

お金は別?なんて思ったでしょ?笑


考えてみて、地球上に自分ひとり…いや離れ小島に自分ひとりでもいい。

そこに山済みの札束があったとして、何ができるかな?

自分ひとりだもの、もちろんお店なんてあるはずもない。

燃やして温まる?お尻ふく?切れ痔になるのがオチだね~笑


話は飛んだけれども

人と比べたり「特別」を目指してしまったら…人間はいつまでたっても「幸せ」になることはできない。

書く言う私も…何かしら「一芸」に秀でた特別になりたがっていた。


周りのそんな人達と自分を比べては、「自分には何も無い」と

いつも自分の中途半端さを責めて、落ち込んでいた。



だけどね、そんなことは無いんだよ!!(自分にも言い聴かせている)


自分はこの世に生まれた時点で…すでに「特別」な存在なんだから。


人を見て、人と自分を比べるから…自分が霞んでしまうだけ。

もっと自分を見て!

自分を意識して!

自分を大切に、自分を愛して!!


昨日よりも今日…去年よりも今年!

日常当たり前のなっている一つ一つの中にも、必ず出来たときの「喜び」が眠っているはずだから。

簡単に言うならば…
四足歩行の動物が二本足で立ち上がるのだって 本当に困難なことなんだから。

私たちは…それを何度も何度もチャレンジして痛い思いをして
今ここまで成長して生きているんだから!


自分に「自信」の持てないひとは…ぜひもう一度自分自身と向き合って

しっかりと自分を知ってください。

そして…成長している自分を「自分自身が褒めて」あげてください。

きっとそれが本当の意味での「満たされる」に繋がるはずだから。

大月トンネル事故

大月のトンネル崩落事故…大変な事になってますね

私は事故の前日に大月に居ました。

私は電車での移動でしたが…
合流した友人が自動車での移動

もし1日ズレていたなら…!?

何が良いも悪いもなく
本当にこればかりは運命としか言えません。

事故にあわれてしまった皆様のご冥福を心よりお祈りいたします。

« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »