2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 成功者と成長者 | トップページ | merryXmas »

上手くよりも精一杯(年賀状編)

今年も早いもので…もう二週間もすれば新年を迎える。
一年の締めくくりとして、恒例の年賀状書き。

これがまた…一年のお礼の気持ちを込めて!といいたいところだけれど
年末のばたばたの中だと、なかなかそうもいかない。


最近の年賀状を見ると、明らかにPC文字の印刷が目立つようになってきたね。


確かにPC作成の文字は見た目には綺麗だよ…。
だけど…何か違う気がする。


そう想って宛名から手書きでやるのだけれど…あまりの自分の字の不恰好さにガッカリ。笑

こんなんで良いのかな~…。とちょっと凹んでいた。


ふと想う。
年賀状…って何の為??

誰が…誰に何の為に送るのだろう?

PCで作成された業者からの年賀状。これを見て…想うことないかな?
文面に全て目を通す人いるかな?
見て解るように…味気ないよね?


「字」と言うのは…ある意味「個性」でもあると想う。

見た目の綺麗、不恰好はあると想うけれど…それもまた個性。

大切なのは中身じゃない??


例えば…一行だっていい。
「元気でやってます!」
これがPC文字ではなく…手書きの文字だったら、受ける印象は全く違うはず。


そこに文字の綺麗、不恰好を求めるなら…それもまた個性。
中身よりも…受け取った相手が「見た目重視」の上っ面だけの人というだけのこと。


自分が誠心誠意やっていれば、必ず伝わる人には伝わる!!


それにね、字だってどんなことだって…
やらなきゃ、やり続けなきゃ上手くはならないでしょ?

今は下手くそで自分にガッカリしたところで…しょうがないんだよ。

精一杯頑張って出た結果が今の自分でしかないもの。



だけど…安易に良い結果が出る方法を選んでしまって、努力することを止めてしまったら
人間に成長はない。


今回は年賀状を例に上げて話してみたけれど…
これって日ごろ自分が関わる全てのことに共通だと想う。


人の評価を気にする「見た目の良さ」にこだわるのか?

自分の今出来ることを精一杯やって自分を成長させていくのか?


人の目よりも…自分を認めることは勇気がいるけれど
ほんの少しの勇気をもつだけで…一ヶ月後、一年後、一生と考えると大きな違いがでるもの。


自分自身が自分と言う「個性」(ブランド)なんだ!と
皆が胸を張って生きれることを願っています。

« 成功者と成長者 | トップページ | merryXmas »

生きるための、ちょっといい気づき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 上手くよりも精一杯(年賀状編):

« 成功者と成長者 | トップページ | merryXmas »