2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2013目標 | トップページ | 許せないの「種」は自分の中に »

楽しむこと

楽しむ。
自分がやっていて楽しいのは一番だけれど
人が何かを楽しそうにやっている姿をみるのも…また楽しいもの

人が…今自分がやっていることを「楽しい」と想うことってどんなときだろう?


これを意識して普段からできている人は素晴らしいけれど
なかなか全ての人がそうとは限らないよね?


楽しむって…想ったんだけれど
「人の目」を気にしていると、なかなか楽しむことって難しいなぁと感じた。

人の目があると、人間無意識に「上手く!」と意識して余計な力が入って萎縮してしまうのではないだろうか?


ということは…
ある意味「自分の世界」に入り込んだときが…楽しむに繋がるのじゃないかな?


あと自分のことで思ったのが
私はカラオケが大嫌いだった。

カラオケ大好きの人は歌っていて楽しそう。それは見ていて聞いていて楽しい。
だけど…一緒にカラオケに連れていかれると、
必ず「唄わないの?」と強制されるのが嫌だった。

だけど…なぜそんなに自分はカラオケが嫌いなのだろうか?

一つ気付いたことがあった。

私は自分が嫌い。(今は好きになるため努力中)

なので…もちろん「自分の声」も好きではなかった。

マイクを通す自分の声を聞くのが嫌いで、大きな声をだすことにためらいがあった。


そこでちょっと試してみた。

私は自分の声が大好き!だから自分の声をもっともっと聴きたい!と自分に言い聞かせて
ある意味自己暗示をかけてみた。

すると…どうか?
いきなり大きな変化とはいかなかったけれど…
明らかに、前よりも多少なりとマイクを通して声を出せるようになった。


それともう一つ
私は字を書くが好き。
字…というか、こうして「文章」にするのがすきなのかな?
自分で書いて、自分で見ているのにはよいのだけれど
あまりに酷いクセ字の為に…人に見せるのが嫌だった。

これにも同じことをしてみる
「自分の字が好き」

ま~それでいきなり字が上手くなるわけではないけれど…
書くことに対しての抵抗は減ったね。


さて、まとめ

楽しむというのは…ある意味

「自分を好きになる」ことから始まるんじゃないかな?

自分を好きになって、こそ自分の出来ること…関わること、考えることとか
いろんな周りのことも好きになっていけて

それを受け入れれたときに、人はそれを楽しむことができるんじゃないかな?と想った。


日本人は生真面目な気質の人が多いからなりやすいと想うけれど

全ての事を「うまく、うまく!」とやっていたら…

やりたくてやっていたことが、いつのまにか「やらなきゃいけないこと」に変わってしまうでしょ?

それじゃ~楽しむどころか「苦行や修行」になってしまうよ。


それすら楽しめれば最高だけれど…流石にドMの私でも
それはちょっと簡便してほしい。笑


「きっかけ」と「気付き」があれば人は変われるもの。

また今年も私の気づきが誰かの気付きに繋がっていけば良いなと想い書いています。

今年もよろしくお願いします。

« 2013目標 | トップページ | 許せないの「種」は自分の中に »

生きるための、ちょっといい気づき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 楽しむこと:

« 2013目標 | トップページ | 許せないの「種」は自分の中に »