2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 許せないの「種」は自分の中に | トップページ | 自分に素直になる »

言葉(想い)は自分へ返る

言葉。
本当に普段当たり前のように使っているよね?

だけど…人はこの「言葉」のおかげで
自分の意志を相手に伝えることが出来るし
相手の意思を受け取ることができる。


さて、上の文章でわざと漢字を変えたの気付いたかな?
ただの間違いだろう?って…?笑

確かに間違いたくさんあります。
今回は間違いでなく意図的にやりました。笑


「意志」と「意思」


そう、言葉には「想い」が入るとそれはある意味「力」となる。


あなたなら…それをどう使うかな?

相手に対して「悪意」をもって使えば、それは相手を傷つける凶器となるし
相手に対して「愛」をもって使えば…それは相手を救う薬の役割ともなる。


そして自分が発した言葉は巡り巡って…最後は自分の元へと返ってくる。

そんなわけないだろう?

確かにね
それは…人によって様々だし、時に長い「時間差」をもって返ってくることもある。
そしてそれは、同じ言葉という形に限らず…その「想い」は形をかえて
別のものとして自分の元に返ってくることもある。


それは私の人生でどちらも体験したこと。


私の場合は…20代のころ相手に対して傷つける言葉を吐き続けて
それがまるでダムにせき止められていた?かのように溜まりに溜まったものが…
最後は自分に「結果」として返ってきた。

一回一回で考えてみれば…そんなに自分は相手に対して酷いことをしていない!と想っていたけれど
それを受ける相手にしてみれば、本当にダムに水が溜まるかのごとくの気持ちだったんだろうね。


その逆もまたしかり。

相手に対して「愛情」を持った言葉を使って接し続けた結果は…
これまた同じ。

自分が本当に苦しい!しんどい!と想ったときに…
どれだけ周りの人達から温かい救いの言葉をたくさんもらったことか。


人間は一人では生きれない生き物。
だからこそ…奪い傷つけあう悲しい生き方よりも
このご時勢だからこそ、人を大切にして…人から大切にされる温かみのある生き方をしてもらいたいと想います。


そしてそれは…自分の本当の意味での集大成の時
「臨終」の時に強く思い知ることになります。

あなたのたった一度の人生。
だからこそ…本当の意味で幸せになってもらいたいと想います。

« 許せないの「種」は自分の中に | トップページ | 自分に素直になる »

生きるための、ちょっといい気づき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 言葉(想い)は自分へ返る:

« 許せないの「種」は自分の中に | トップページ | 自分に素直になる »