2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »

「無い」は幸せの入り口

お金がない…時間がない。健康でない?

「無い」という言葉だけでも…状況によって山ほどのバリエーションがあることに気付く。


書く言う私も…
はい!無い無いづくしの 
「無い」のフルコースのような人間です。笑



去年の中ほどから…ある出会いがあり、新しい整体の技術とであうことになりました。

そこから一気に人生の流れが変わって
勉強の為にめっちゃお金は無くなるし…
やり方変わってわけわからんくなって自信はなくなるし…
勉強やら人の付き合いなんやら…あちこちの移動で時間と仕事もなくなるし…

本当に無い無いづくしの人生に転がっていったね。


さて、ここまでだと…ただの愚痴だね。笑



あぁ…
もうダメかも?
正直何度も心が折れそうになったよ。

そこでふと…気付いた。


人から受けた、ささやかな好意で…すごく素直に喜べて感謝できる自分がいたこと。


あれれ!?

今までの自分だったら…
若い頃はお金も体力もいろいろそこそこもってたから…どこか冷めた目で物事をみていた自分がいたのね。


それが今だと…
一つ一つが自分にとってない無い(足りない)状態だから
素直に感謝できるのさ。


感謝は「喜び」に変わり…それを感じることが「幸せ」に繋がっていく。


そうか!
何事もありすぎりれば…それは「当たり前」となり
人は感謝の心を失っていく。

私は一度それらを失うことで…改めて感謝の心を学ばせてもらえたんだね♪


私が人生の大先輩からもらった言葉。
何度か書いてはいるけどね。もう一度


人の人生には時に「落ちる」ことも大切。
どん底まで落ちたら…後はあがるだけだし
落ちた経験があるからこそ…上がる喜びや「平坦」のありがたみも解る。

全てを当たり前のように上がりも下がりもなく、平坦な道を歩んできたものに
そのありがたみを知ることはできない。


本当にその通りだね。

だけど…自分が無い状態で落ち込んでいる時は、先も出口も見えないし本当に辛い。

だけどきっと大丈夫。
諦めなければ大丈夫!

人間生きていれば…必ず「流れ」の変わるときがくるから!
私がそうだったから。きっと誰にも「それ」はくる!きっとくる~♪笑


その時に自分が前に進む為の少しの「勇気」をもつこと。

それが出来ればきっと大丈夫。

「今」無いこと、出来ないことを悔やまないで!

あなたの人生はきっと良いものになるはずだから。
自分を信じてあげて。

そしてあなたも、私も幸せになりましょう♪

良い言葉

今朝…
ぼけぇ~と頭真っ白状態の時に ある言葉がうかんできました。


与える時には『愛』の心をもって

受けとる時には『感謝』の心をもって


何気に浮かんだ言葉なんだけど…
心に響いたので書きました♪

「厄」を気にする?

今日は2月3日の節分ですね。

節分と言えば言えば…豆まきに「厄払い」かな?


「厄」

男25歳 大厄  女33歳 大厄~とかありますよね。

厄年というのはやっかいで…その前後に前厄、後厄といったおまけがついてくるんです。


私も26歳の時に利き腕を壊して大きな手術をして、職を失うという大きな出来事がありました。

この頃は厄とか占いを結構信じていたこともあり…
「厄年」だから~と…自分に起こった出来事を厄に絡めて記憶していました。


さて
ここで一つ面白いことを一つ。

厄を気にする人としない人。

厄年に何か自分の身に「厄」がありましたか?との質問をしてみると…

やはり厄年を気にしている人の方が圧倒的に「あった」と答えるそうですね。


人間とは不思議なもので…
「○○してはいけない」とか「○○を気にしてはいけない」と言われると…

してはいけないはずなのに…ついついやってしまうものなんですね。笑


良い例が…
「梅干を想像してはいけません!」と言われて…

想像しないでいられる人いますか?

私なら…あっと言う間に…口の中が唾液でいっぱいになってきます。笑



結局は「意識」することで…自分自身が良くも悪くも「その」状態を引き寄せてしまうんですね。

日常から前向き(ポジティブ)な言葉を使い、そういった人達を多く接する人は前向きに引き寄せられ
 これまた 後ろ向き(ネガティブ)な言葉を使い、そういった人達を多く接する人は前向きに引き寄せられていきます。


厄だから~とか、○木さんの大殺界じゃないけど
捉われる必要はないんです。


自分の身に起こることは…全て自分が引き寄せて、それは全て自分の「学び」の為と思えば
どんなこともネガティブに捉われずにすみます。

私も…何度か死にたい!と想うくらいどん底を体験しましたが
今になって思い返してみれば…全て何かしらの学びを貰っています。


人生に無駄はありません!

意識を変えたり…何かを始めるのは「今」ここからです。

人間は、過去でも未来でもなく「今」この時しか生きれませんよ!


せっかく一度の人生、楽しんで有意義に過ごさないと勿体無いです。

あなたの人生が…笑顔で幸せに溢れたものになることを信じています♪

当たり前の怖さ

当たり前
今の私たちの暮らしって…いたる所に『当たり前』が溢れてる。

衣食住はもちろんだけれど…
こうして携帯電話やパソコンを使って『今』遠く離れた人とも意志の疎通をする事もできる。

これって…ほんの100年前では神様でも考えられない?ことでしょ?


歴史とか…小難しい事を言うつもりはないけれど
私たちの日常にも、そういった『当たり前』が溢れてる。


当たり前の反対は『感謝』


人は自分に出来ない何かを得られた時…
『ありがたい』とか『嬉しい』といった『感謝の心』を感じるもの。

だけど…それが何度も続くことによって
『慣れ』という『麻痺』がおこる。


ご飯だってね
食べれて当たり前~なんてお母さんや奥さんの料理に感謝感じないなら…

2日くらいご飯抜いてごらん?
どんな料理でも絶品に感じるから(笑)


体が普通に動く事だってすごい事
話しをしたり…携帯を見たり

人間は失って初めて…その大切さに気付く事が多い。
それもまた…学びの為に必要なこと


だけど
『それ』を普段から意識して感じることが出来たなら…
自分の身に起こる全ての事が感謝に変わり『幸せ』へと変わっていくよ。


特別だけが幸せじゃない。

普通の中にこそ…
山ほどの幸せが溢れているんだよ。


私も時々気付けば不平不満を言ってることがある

そんな時こそ…
今一度自分を振り返って『本当の幸せ』って何か?を見つめ直してもらいたいです。

不幸な人なんて…いないよ。

人ではなく
自分で自分の心を満たしてあげてね

あなたに たくさんの幸がありますように♪

« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »