2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« マナーと学び | トップページ | マヤ暦アドバイザー試験 »

自分を大切にすること

ここ最近…一年くらいの間に、つながりのない沢山の人達からこの話をされた。
私から問いかけた訳でもないのに
まるで誰か??に言わされているかのように…周りの人達から唐突にその話が出てくるのが不思議だった。


自分を大切にする…
正直訳がわからなかった。

私はどちらかと言うと…子供の頃から
自分は我慢しても人に何かを、という自己犠牲の傾向があった。

自分さえよければと私利私欲に走るのは論外だけれど
素直に人に甘えたり、まず自分が満たされることを考えれる人に対して
嫌悪感やうらやましさを感じていたもの。


たくさんの人にアドバイスもらったこと

まず自分ありきでしか…人には与えることはできない。
自分を大切にできないものは、人も大切にできない。

正直…はぁ?
別に自分なんて大切にしなくたって出来てます!!!と

そっぽ向いてました。

だけどね~よくよく考えてみると
自己犠牲の人への好意って、続かないんだよね。

なぜ続かないか?
自分が自己犠牲してまで頑張ったことに対して…相手が自分が思うように喜んでくれたときには
やってよかった!と報われる。
だけど…世の中いろんな人がいて、自分の感覚が全て同じように通用する人間ばかりではなんだよね。

そこで思うような結果が得られない時には
「ドボンっ」と頑張った反動が来てエネルギー不足で動けなくなってしまう。

次への活力を人に(反応)求めすぎていたんだね。


以前はそれでも良かった。
時間はたっぷりあって、それほど人付き合いも多くはなかったから。

一度落ち込んでも、復活するまでの時間はちゃんともらえていたんだよね。
ところが…ここ1年ほどの間に環境は急変。
次から次へと人との新しい出逢いが目白押しで、とてもじゃないけれど
落ち込んでいる時間がない。

正直限界も感じていたし、全てを投げ出して一人でどこか知らない土地にでも行ってしまおうか?とも
考えたこともあった。


何の為に自分を大切にする必要があるのか?
私なりに自分で感じたこと。


自分を大切にすることで、自分自身としっかり向き合うこと。
自分はどんなことが心地よく、どんなことでどう感じるのか?
まずそれを「知る」ことになる。

自分を知ることで…それが土台(軸)になり
対人関係での感情のブレが少なくなる。
(相手は相手、自分は自分と客観的に見れるようになってくる)

一度感覚や感情がブレてしまうと…戻ってくるまでに時間がかかるけれど
軸がしっかりしていれば、そこからまた再出発するまでの時間を短縮することができる。


簡単に言えば
腹が立ったり、落ち込んだりしたとしても…
以前よりも引きずらなくなった感覚かな?

正直以前の私は…「自分を大切にする=自己中のエゴ」と捉えていたからね。

そういった人がいないわけじゃないけれど
人は人。
自分は同じようにならないように、ちゃんと自己コントロールすれば良いだけなんだよね。


さて、まだ変化はあると思うけれど
今の自分が想う「自分を大切すること」についてのまとめ。


自分を大切にするとは
今の自分を認め、受け入れて

自分らしく 自分を育て成長させること。

それは 自分の我を好き勝手に通すことでもなく
自分の考えに固執して殻に閉じこもることでもない。

良い意味で らしく(個性)成長すること。



この文章が誰かの何かの気づきのきっかけになって貰えることを願っています♪

« マナーと学び | トップページ | マヤ暦アドバイザー試験 »

生きるための、ちょっといい気づき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 自分を大切にすること:

« マナーと学び | トップページ | マヤ暦アドバイザー試験 »