2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 知覧特攻記念館を訪れての学び | トップページ | 自分を大切にすること »

マナーと学び

ただいま旭川~札幌へ高速バスで移動中です。

月曜日の朝の便ということもあり…
いつもより混み合う車内

3分の2ほどの席が相席になっている


見ていると…
いろんな人がいて
本当に個性豊かだなぁ~と感じる。

乗車してすぐに運転手さんより『相席でお願いします』のアナウンスが流れる。

バス内を見回す…
(ここくらいしかないかぁ…)

窓側に座り席を開けてくれていた男性

『よろしいですか?』と挨拶すると…
笑顔で『どうぞ』と答えてくれた。

大きな身体を縮めて座る姿を見ている…ちょっと申し訳ない気持ちになる。


他の空いてる席を見る…

おば様が席に荷物をドカリ!と置いて知らん顔(笑)

中には窓側の席を空けて足をドカリとくんで二席占領しきってる強者のおば様も(笑)

いやはや…
ここまでくると呆れを通り越して笑えてくるね


マナーと言うのかな~
マナーって決まりじゃなくて、皆が少しでも気持ち良いく過ごせる為の『心遣い』じゃないかな?

みんながちょっとだけ優しさをもって相手を気づかえば…
それは巡り巡って最後は自分に帰ってくるもの
ある意味『人は鏡』
恩も仇も巡り巡って己に返る。

それにね
人間の人生は良くも悪くも全て『普段の積み重ね』

普段から出来ていないものを…特別な時がきたからっていきなり出来るものではないよ。


そうやって物事や人を見ていると…
きっとこの人は淋しい人何だろうなぁ…と感じとる事ができる。


人は一人では生きてはいけない。

人を助け そして自分も助けてもらい…
お互いが支えあってこその『人』


今回もまた
反面教師として貴重な学びを貰えた事に感謝です♪


« 知覧特攻記念館を訪れての学び | トップページ | 自分を大切にすること »

生きるための、ちょっといい気づき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: マナーと学び :

« 知覧特攻記念館を訪れての学び | トップページ | 自分を大切にすること »