2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« マヤ暦アドバイザー試験 | トップページ | 小さな小さな奇跡(笑) »

自分を大切にすること~(第二幕)

今回も自分を大切にすることについて学びがあったので書きます。


自分自身が自分を大切にしたいと思っているのか…?
ここ半年くらい、本当に「これでもか?」というくらい多方面のそれぞれが繋がりのない人達から言われ続けているんです。

今回もそういったアドバイスの中から自分なりに
どうして自分を大切にすることが大切なのかの気づいた点を書いてみます。


まず
自分を大切にするということは…
自分の「我」を通すわがままとは別ものであるという事を認めること。

日本人は昔から控えめが美徳とされてきたし
資源の乏しい島国にあって、少ないものをどうやって分け合って生きていくか…
その為には自分を多少犠牲にしてでも相手の為に生きる。
そうやって祖先は生きてきたし、祖先から受け継いだ私たちのDNAの中にも「それ」が刻まれている。

だから
自分を大切にする。
「まず自分」という考え方がなかなか無意識に受け入れられずらくなっているのかな?と思ったんです。


まずはそこから~なんだよね。
ここのブロックが外れないことには、いくら自分が大切!大切!と刷り込まれたところで
わかっちゃいるけど…と、「わかっているけど出来ない」という苦痛にしかならないね。
更に言われ続けりゃ~
ヘタすりゃ…出来ない自分がダメ人間にすら思えてきちゃうからね。

自分を大切にすることは
「ただの自己中のワガママじゃない」そこからスタート。
(行き過ぎると、ただの自己中になるので…しっかり後でバランスとってね♪)



さて どうして自分を大切にする必要があるのか?

自分が自分を大切と「認識」する為。
そしてそれが…自分という「感覚」の認識作りのため。

人間生きていれば、プラス面よりもマイナス面での出来事との遭遇が多いもの。
そこで、何があっても自分を「否定しない」為

人は何かに失敗すると、自分自身を…ヘタをすればその人間性まで否定してしまう。

たまたま運が悪かっただけかもしれない。
ほんの少し何かが違ったらよかったかもしれない。

なのに…そのまずかった「行動」ではなく
人間性まで否定してしまうこともある。
(ちなみに…完全に私はこのパターンでした)


それでは一回一回の出来事で心の状態の浮き沈みが激しく、エネルギーの消耗も激しいし
何より、上がってくるまでの気力充電期間は前に進むことができない。

何よりガス欠状態なので、心にゆとりがあるわけもないし
心にゆとりがなければ…人に優しくも出来ないし、もちろん笑顔になれるわけもない。

そんな人間と誰が一緒にいたいと願うかな?

優しい人は寄り添って何とかしたい。と思ってくれる人もいるかもだけど
それは自分が人に何かを出来る状態ではないよね。

ましてやそれが身近な人同士、会社の同じ部署だったり、学校の同じクラスだったり
家庭内だったり。

同じ落ち込んだ精神状態の人が同じ環境でいたなら??

ゆとりがなければ、相手を受け入れることも出来ずぶつかりトラブルの原因になることは想像に難しくないね。



さて 自分が好きなこと、ワクワクする事を大切にして意識して
その時間を増やしていく。
(忙しい中でも、一日一回、もしくは5分好きな音楽を聞くとかでもOK)

笑顔が増えて、心にゆとりが出来る。
心にゆとりが出来れば…人は人に優しくできるようになる。

何よりいつも素敵な笑顔で優しい人は輝いて見えるよね?

誰だって…いつも下を向いて、ため息ばかりついている陰鬱な表情の人より
自分の話を笑顔でニコニコと聴いてくれる人と一緒にいたいでしょ?

人が集まれば、その後に「ご縁」や「知識」 「情報」がついてくる。
何より「お金」は人の後にしかついてこないからね。

(商売をしていた うちの亡き祖父が言ってたな~ 「商売は まず人を大切にしろ」と)
(祖父はお客さんは大切にしたけど…家族を大切にしなったね。だからこれは万人に平等にね♪笑)
(そう言えば…叔父が祖父から継いだ店を潰したのは「金」を求めすぎ「人」を疎かにしたからか…)

ちょい脱線しました。失礼。


お金の流れが増えれば…さらに自分に出来ることが増える。
出来ることが増えれば、それはまた自分に還元するもよし♪人の為に使って還元するもよし♪

どんどん出来ることや楽しいことが増えていく♪

だけど好転間が多し。必ずコケるときもくる。

そんな時に、しっかりと自分を大切にして 自分という「土台」があれば
またそこからしっかりとやり直しも効くもの。


最後に
たくさんのお金を持ち、物という面では凄く恵まれている人達もいる。
だけどね…
どんなに頑張ってかき集めたお金でも、それが自分さえよければの「自己中心的」なものでは
人は…いや、「人の心」は集まらない。

テレビに映る政治家の先生方や 権力、地位をもった人達を見てみて。

本当に幸せそうに素敵な笑顔の人ってなかなかいないでしょ?

金や地位、権力があっても それを目的とした人間は集まる。

それは…その人自身を好きなんじゃなくて、その副産物が好きな人間が集まっているだけだよ。

利用価値がなくなれば、クモの子をちらすように居なくなってしまう。

私はバブル期に利用され食い散らかされた親から学ばせてもらったよ。


この世に生きるにはお金が何より必要と感じる。
金さえあれば何でも出来る!そう感じるのも無理はない。

だけどね、金はあっただけじゃ幸せにはなれないよ。

本当の幸せは金で買うものでも、人から貰うものでもない。

「感じること」自分の中にあるから。


人は一人では生きれない。
本当は寂しがりや。

人と人が本当に良い関係でお互いを認め、尊重しあいながら繋がっていくのが
本当の幸せだと私は想います。


長くなりましたが
書く言う私も…まだまだ これに気づき実践を始めたばかりのひよっこ。

これからもたくさんの方と出会いをいただき
学び、成長を続けていきたいと想います。

そして私の気付きが…まただれかの気付きのキッカケになることを願っています。

いつも長い文章を読んでいただき ありがとうございます。

« マヤ暦アドバイザー試験 | トップページ | 小さな小さな奇跡(笑) »

生きるための、ちょっといい気づき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 自分を大切にすること~(第二幕):

« マヤ暦アドバイザー試験 | トップページ | 小さな小さな奇跡(笑) »