2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

先輩からの教え


職場の子が妊娠しました☆
妊娠が発覚して数週間です。不妊治療を受けていたため、今が大切な時!

同僚の先輩が「仕事中は、鏡を持って歩きなさい。妊娠中は、私たちのような仕事だと…色んなものから身を守らなきゃいけないから」と、話しているのを聴きました。


また「もし、患者さんが亡くなった時に居合わせた時、魂がそこに残ってしまう場合もあるから…患者さんに『家に、お帰りくださいね』と声をかけてあげる事も大事だよ」と、先輩が話をしていました。


私は、長年…病院に勤めていますが、妊娠中に鏡を持ち歩くと言う話を初めて聴きました。


今日、同僚が夜勤で鏡を持っていないということで、鏡を持って渡してきました。


私は、否定も肯定もしませんが…気になる方は参考までに。。。


患者さんと過ごす時間

くろ) 久しぶりの~おてんばナースの話をします(o^ω^o)

勤務異動があり。。新しい病棟に移り、約3ヶ月以上が経ちました(´∇`)
 
現在の病棟は、入院受け入れなどで忙しいこともありますが、
以前の病棟とは違い。。時間にゆとりがあるので、
患者さんと接する時間が、たくさんあります ヽ( ∀゚)ノ  
(患者さん(高齢者)好きの、くろには~幸せなゆとり。。)

くろにとって、患者さんと接する時間を大切にしたい気持ちがいっぱい☆
患者さんの笑顔を見ると。。。嬉しい気持ちでいっぱい♪


この3ヶ月間の間にあった話しをしたいと思います。

7月下旬の凄く天気の良い土曜日o(≧ヘ≦o)
「あ~~空が青くて、ポカポカしていて。。外は気持ち良いだろうな~」

ベッドに寝たきりになっているTさん。
「ね~。駅まで連れてって~。私、帰りたいの~~」
と、、午前中から叫んでいました。
Tさんは、認知症があります。会話は成立しますが・・
現在の自分の状況を理解できていないところがあります。。

同じ場所に居て。。。同じ物しか見えなくて。。辛いだろうな・・・。

Tさんを外に少しの時間でも連れていって、外の空気を吸わせてあげたい!
ためらうことなく。。看護師長に許可をもらう。
くろ「Tさんの調子の良いときに、午後から少しの時間、、
外へ連れて行っても良いですか?」

師長「今日は、元気そうだし。。そうだね、今日は天気も良いからね」

リクライニング式の車椅子にTさんを乗せて、外へヽ( ゚∀゚)ノ
(背もたれがしっかりしていて、
背もたれを倒して楽な姿勢を保つ事ができる車椅子)

くろ「Tさん、空、見えますか?」
Tさん「見えるよ。ここどこ?」
くろ「外ですよ。今日は、天気が良いのでお散歩しようと思って。。」
Tさん「ありがとう。ねぇ~。駅まで連れて行って」
くろ「Tさん、駅までは遠いので・・今日は、ここまでにしましょうか」
Tさん「遠いなら。。行かれないね」
このとき、Tさんはニッコリしていました(⌒o⌒)

Tさんと病院の入り口近くで、日向ぼっこして、花を見て。。戻りました。
時間にすると・・・5分くらいです。
でも、その5分間が、凄く長く感じました。


Tさんは、8月の下旬頃から。。様態が悪くなり・・・先日、永眠されました。。

患者さんが永眠される経験は、、、何度も何度もしています。
だけど、、何度、経験していても辛いです。

仕事の上で看護師として、患者さんと接しているんですが・・・
一緒に過ごしてきた時間は、くろにとって、大切な時間です。
(自己満足に過ぎないかもしれません・・・)

準看護師になったばかりの頃は、患者さんにどう接して良いのか解らず。。
後悔ばかりしていました。
「あの時、こうしていれば・・・」
「どうして、こうしなかったんだろう・・」
など。。

後悔しても、仕切れないくらい。。悔しい思い。

もう、後悔したくない!


看護師になり、仕事も覚えてきて、時間の使い方も調節できるようになり。。
患者さんの残されている時間を、大切にしていきたいという気持ちが強くなった。
時間を作って、、患者さんの傍にいようと心に決めました。

Tさんが、永眠したと知ったとき。。悲しい気持ちがあったけれど・・
一緒に笑って過ごした時間を共にできて良かったと思う気持ちも。。

私達は。。遺族に「ありがとう」と、、言われます。
くろは、患者さんにかけてもらった言葉や笑顔に、何度も励まされています。
本当は、、、患者さん、そして家族の方に。。「ありがとう」を伝えたいです。


自分の看護は、、自己満足にしか過ぎないかもしれない。
でも、これからも、患者さんと過ごす時間を大切にしていきたいと思う。。
くろでした。

久しぶりのブログです♪

くろ)お久しぶりです m(_ _)m   
気がつけば・・・5月も中旬。。
ブログの存在を忘れていた訳では、、、ありません。
今月に入り、、、慌しい毎日を送っていました ヽ(;´Д`)ノ

GWは、休みが無いことは、、、、シフトを手元にした時に。。。
わかっていました(^_^;)

しかし、
日勤をしてから、、、その後、夜勤をすることになるとは~~
思ってなかった。。。 (>_<)
体調の優れないスタッフと勤務を交代して、
約、、、1日勤務。
(スタッフの体調が良くなったので。。。一安心(^-^))

くろは、睡眠時間がなくても、意外と平気なので、
(寝れるときに(こっそり)寝だめをしてるから(〃⌒▽⌒) )
辛くなく。。仕事をしました。

夜勤明けで、、、、天気が晴れていて~~寝るのが、、
もったいないなぁ~~と思っていたら、
「気分転換しませんかぁ~~」と、仲のいい後輩の子から連絡が来て~~
近郊をプチドライブ♪ヽ( ゚∀゚)ノ


GWが過ぎ。。。。穏やかな時間が過ごせるかと思っていた頃、、、
プチドライブへ一緒に行った後輩の子は、、看護学校の実習中。。。
そう「助けてください~~~~」のメール( ̄∇ ̄;)
きっと、、、いや、、必ず来ると思っていたよ。。。(;⌒▽⌒)σ
と、いう訳で。。。先週は、後輩のSOSに専念(!?)していました(´・ω・`) 

これからは、落ち着いた時間を過ごせると思うので、、、
いろんな写真を乗せたり、話が書けると思います(*^ー^) 



 

連休ですね~~♪

くろ)26日に、またまた・・・雪が降りましたΣ!(0ロ0、)
「早く、、、春にならないかなぁ~~」っと、言ってる間に・・・
GWになってしまいました ('A`) 

・・・連休は、仕事ですが。。。
仕事で楽しむんだぁ~~!!(自分自身に言い聞かせています。。。)

くろの病院では、高齢者の方が多く、病状が安定しないために
外泊や外出のできる方が・・・ほとんど、いません (>_<)
そんな時、役に立ってくれるのが~~
大型連休だったりしますヽ( ゚∀゚)ノ  


連休になると、遠方から患者さんの家族や兄弟・お孫さん、、曾孫さん、、などが
来てくれるので~ありがたく思いますm(_ _)m   
家族の方が大勢集まって『昔は。。。。」と、、昔話をしてくれたり、
孫や曾孫の顔を見て喜んでいる患者さんの表情を見ていると・・・癒されます(´∇`) 


家族の知らない所では、、、
患者さんが、「家に帰る支度をしないと。。。」と、夜中にゴソゴソしたり、
「私、今日、退院して良いよって先生に言われたの」と、帰ろうとしたり。。
痴呆ある患者さんは、「ここに居ること、家族が心配するから。帰らせてもらわないと。。」
などなど・・・・。言ったりします。
きっと、
寂しい・心細いという気持ち・・・
独りぼっちになってしまったような感じになって・・・
「帰りたい」と、言ったり、行動に移ってしまったり、、するのだと思います。

毎日、来られている家族もいます。。
しかし、色々な都合で来られない方もいると思います。

そのため、
遠方にいたり、仕事の都合で・・来ることができない方が
長期休みを利用して、面会に来てくれるのは、、
患者さんにとって嬉しいことだと思います (*^ ^*)ゞ


くろは、患者さんが大好きですヾ(≧▽≦)ノ

患者さんが、連休中も『寂しい気持ちにならないよう』
看護師として、できる事を精一杯して~~GWを遊戯に過ごせたらいいなぁ~~。

GW中も仕事の方・・・
仕事で、楽しみを見つけて・・・頑張りましょう~~ (>_<)

お休みの方は、遊戯な連休を~~お過ごしください \(≧∀≦)/

NS’あおい(漫画)を読みました

くろ) 北海道も少しずつ・・・春が近づいてきている気がします♪

久しぶりに漫画を読みました。そして、泣きました。。。
読んだのは、
『NS’あおい those days』の上下巻!です。

あおいちゃんの看護学生時代から新人ナースの話です。

今では、懐かしい思い出となっている、実習や記録に追われた日々・・・
「受け持ち患者さんにどんな援助が必要なんだろう・・。
患者さんに自分は、何ができるんだろう」などなど・・悩んでいた事を
回想しながら読んでいました。

読んでいるうちに、患者さんの思いだったり・・・患者さんの家族の思い、
患者さんを取り巻くすべての人々の思いの深さを
考えながら読んでいて・・・
涙が止まらなくなりました。

実際に、沢山の患者さんや家族との関わりで感じていることだけど、
いろんな思いが込み上げてきて、、涙 (T_T)


くろが学生の頃に『患者さんの立場になって・・・』『患者さんの気持ちになって・・・』と、
教員は口を揃えて言っていたのを覚えています。。。
患者さんの立場になって・・・!?
確かに大事なことだと思います!
だけど、口にできるほど簡単なことではないと。。。くろは思います。
「・・・立場になる」「・・・気持ちになる」事は、
誤れば。。。その人(看護者)の感受性や価値観などによって、、
看護者の押し付けになってしまう恐れもあるんじゃないかと。。。

まず、大切にしたいことは、
患者さんの気持ちに近づいて、、、患者さんの希望に添える(最低限許される)
看護ができたらと思います。
そのために「・・・立場になる」「・・・気持ちになる」前に、
患者さん自身の気持ちを少しでも知りたい!
どんな小さなことでも患者さんの不安に思うことが知りたいっ!
患者さんの悩んでいること・・・今したいと思っていることってなんだろうと思うこと。
患者さんの心を少しでも開いてもらえるような関わりが大切なんじゃないかと
思うんです・・・。
(心を開くだけではなく・・・日々の関わりの中で少しでも患者さんに寄り添える時間を大切にしたいなぁ~)

話が逸れてしまいましたが・・・ (^_^;)

あおいちゃんのような看護師さんが増えるといいなぁ~~と思いつつ。。
自分も、あおいちゃんに負けていられないと・・(笑)思いながら
NS’あおいを読み終えました (*^ー^)

くろの連休

くろ)お久しぶりです(^-^)

くろは、20日から、お正月休み分の連休で3日間~休みでした ( ^ω^)
連休は、
1日目・・・部屋の掃除
2日目・・・後輩の実習の相談&記録の書き方を教えていた
3日目・・・温泉とぎんの実家へ行ってきた
ボーっとしたり、お昼寝をしないで過ごした3日間だったので、
充実した連休でした(o^ω^o)
(連休前が夜勤明けで、爆睡して寝溜めしたから起きていられたのかな・・)

今日は、休み2日目の話をしたいと思いますヽ(^-^)

後輩(Oさん)は、看護学校に通っていて・・今は、実習の真っ最中!!
実習って聞いただけで・・・重苦しい。。(´-ω-)
そんな、Oさんから実習初日からメールが届く。
「○○ってなんですか?」「△△のときはどうすればいいんですかぁ?」などなど・・。
最初は『初めの実習は、何をしていいかわからなくて大変なんだよなぁ~』と、思い。
次の日になると『今は、内容が濃いなぁ~~』と、思うようになり・・・。
そのうち、日が経つにつれて・・
自分が実習に行っている感覚に陥ってしまいました(^_^;)
『もう、こんな時間なのに!まだ、やらなきゃいけないことがたくさんあるよぉ~~』という、
焦る気持ちが芽生えてきたりして・・・ヽ(;´Д`)ノ

Oさんから「日曜日、私に時間をください。教えてほしいことが沢山あるんです~~」
との電話。。
そんなわけで、Oさんの実習の悩み相談を受けたり、
『記録は、こんな風に書いてくといいよ』と、例題を書いたり・・・。
自己学習のまとめ方を説明したり・・・。

学生時代を思い出しました。
一睡もしないで何日も実習へ行ったなぁ~(・_・;)
くろが学生のときは・・・
苦しいことの連続で、何度、学校を辞めようかと思ったことか。。
辞めなくて良かったと、今だから思えることなんだけど・・・。

辛いときは、辛い思いをしている人にしか・・・わからない辛さだって事を
知っているから・・一生懸命な人を応援したくなる。

Oさんを支えるのは、まだまだ続きそうです(^_^)


温泉の話は、明日します(≧∇≦)

くろの看護観

くろ) 今日は、10月28日のブログ(日記)で約束していた(!?)
くろの仕事についてお話したいと思いますヽ(^-^)

くろは、ナースをしています( ^∀^ )
技術面や仕事振りは、まだまだ・・勉強が必要なナースです。

今日は、タイトルにある~くろの看護観~について話したいと思います!

くろの働いている病院は、高齢者の方が多く入院されています。。
高齢の方は、ちょっとした発熱によっても急変をしてしまうことが多いため、
十分な観察と迅速な看護や処置が必要になります!

うまく症状や体の変化を訴えられない患者様も中にはいるため、
「いつもと違う・・」「さっきと反応がおかしい」など、
どんなに小さな変化も見逃すわけにはいきません!

そのために、くろは、日ごろから、
患者様一人一人に合わせた関わを大切にしています!!
看護者にとって、もっとも大切なことです。
しかし・・現実には、「時間がない」「忙しい」との理由などで・・・
できていない人がいるのも現状です(T_T)

くろが思う事は、、「時間がない」「忙しい」など看護者の都合は、
患者様には、関係のないことだと思うんです!
「ちょっと待っててください・・」と、言われた経験がある方もいると思います。

看護の仕事は、『優先順位』を考えて仕事をしなくてはいけないことが沢山あります。。
決まった時間にしなくてはいけないこともあります。

でも、「ちょっと待っててください・・」と、言葉にする前に・・
「どうしましたか?」と、聞く時間があると思うんです。
患者様にとって、『急いで伝えたい事』なのかもしれません。
患者様の話を聴いて、自分が手を離せなければ・・
他のスタッフにお願いすることもできます。

患者様の中には痴呆の方もいます。
(痴呆とは、一度獲得した知能が低下したり、失われてしまうこと)
痴呆は、アルツハイマー型痴呆と脳血管性痴呆があります。
脳の障害される部分が異なるため、現れる症状や行動が異なります。

椅子に腰掛けていたかと思うと・・歩き出していたり、、
食事を食べた後に「ご飯を食べていない」と言ったり、、
近くにあるものを食べようとしたり、、。
こうした、行動を『問題行動』として、捉えてしまう方がいます・・(ToT)

歩いているのを見て、
「歩いて、転んでしまったら大変・・」「迷子になったら困る・・」など。。。と思い、
行動を制止してしまう光景を目にすることがあります。

そう、思う前に・・くろは、一緒に歩くことを優先します♪
患者様が歩くのには、目的が必ずあるからです!
『トイレに行きたい』『家に帰りたい』『家族が来ているかも知れない・・』などなど。。。
うまく伝えられない患者様でも・・
一緒に手を繋いで歩いていると、トイレに足を運んでいたり、
エレベーターの前に行ったり・・・。
時には、ただ歩いているだけでも患者様は嬉しそうにしていたり。。(≧∇≦)
そんな嬉しそうな患者様の表情や笑顔を見ることが、くろにとって唯一の幸せ☆

眠れない患者様には、傍にいて話をしたり、
眠れなくて落ち着きのない患者様には、ナースステーションでお話を聞いたり。。。
ほんの少ない時間でも、患者様が安心したり、不安がなくなるといいなぁ~~と、
思いながら毎日仕事をしています。

くろの職場は、高齢者が多いのです。本当は、高齢者の方に「可愛い」と、
言っては失礼なのですが・・・。どうしても可愛く思えてしまいます♪
同じ事を何度も話していても、突然、怒り出してしまっても・・・
ゆっくり、お話を聴いてあげたいと思うんです。。。

病院のベッドで最期を迎える方も・・・たくさんいます。。
残された時間を・・『その方らしく』過ごしてもらえるように看護していくことを、
いつも考えています。
今まで過ごしてきた環境、生活の様式、歩いてきた道のり、生きがいとしてきたこと・・・
沢山のことが、人それぞれであること。。
だから、毎日の関わりの中で、沢山のことがみえてくる。
仕事時間の限られている時間の中で、
どれだけ患者様と過ごせるか・・・(関わることができるか・・・)

実行していけるかを考えながら、
沢山の看護者が「看護していけたらいいのになっ」と、思う。。くろですヽ(^-^)

話が、ぐっちゃになってしまってゴメンナサイm(_ _)m

話の中に、看護職に携わる方や看護職目指している方には、聞き慣れている言葉が
幾つか出てきていると思います。。
『十分な観察と迅速な看護や処置』『患者様一人一人に合わせた関わり』
『優先順位』『その方らしく』
『今まで過ごしてきた環境、生活の様式、歩いてきた道のり、生きがい』
など。。
実際に大切なことです!
しかし、現場に出ると・・・『こんなはずでは・・』『こんなのでいいの?』など・・
理想と現実に違いを感じてしまうことも多いと思います。
実際、くろは、仕事の中で、改善していきたいと思うことが山ほどあります!
理想ばかりでは・・・と、感じることもあります。
でも。。。私達が、忘れてはいけないことは、
接している患者様は『心』を持っているということです。

『患者様の気持ちになって。。』という言葉もよく耳にします。
同じ気持ちになるのは、実際には難しいことです。
それなら、
『自分が患者になったとき』『家族が患者になったとき』または、
『大切な人が患者になったとき』を考えてみます(´∇`)

「こんな風にされたら嫌だな~」「こんな言い方をされて頭にきた!」など・・
と、思うことをしなければいいし、
「こうしてくれたら嬉しいな・・」と、思えることをしてみるといいと思う・・。
感じ方や受け止め方は、人それぞれ違うので、
どれが正しくて、どれが間違え、と言うことはないと思います。

さまざまな患者様がいて、
沢山の看護観があるから、
看護の仕事が楽しいのかな。。。

沢山の患者様に教えられたことは、
くろにとって、
いつまでも宝物だったりするんです。


つくづく・・看護って奥が深いなぁ~と思います(≧ヘ≦o)